ENGLISH

本文へスキップ

ディー・シー・シー株式会社は、脳で聴くヒアリング・デバイス「プレスティンⓇ」を開発・製造する会社です。


第二種医療機器製造販売業 ディー・シー・シー株式会社








プレスティンⓇはディー・シー・シー株式会社の商標登録です。
ディー・シー・シー株式会社は「脳で聴く」ヒアリング・デバイスのメーカーです。



HOSPEX Japan 2018、「ホスピタルサウンドソリューション展」 に出展しました
(11月20日~22日、東京ビッグサイト)

2017日本ゴールボール選手権大会にて、実況中継をお届けしました
(11月18日~19日、 足立区総合スポーツセンター)

第2回日中共催ヘルスケアフォーラム Hot China Cool Japan 2017 in Tokyo に出展しました
10月13日、中国からは中国衛生部副部長、中国初の経済特区である深川市の投資家、日本から坂口力 元厚生労働大臣、江崎禎英 商務・サービス政策統括調整官、企業が参加しました。


BS日テレ「挑戦へのエール」で紹介されました (平成29年9月10日)

JBpressに掲載されました(平成29年8月31日付、9月14日付)


日刊工業新聞に掲載されました (平成29年8月11日付)

2017ジャパンパラゴールボール競技大会にて、実況中継をお届けしました
(8月4日 ~6日、千葉ポートアリーナ)詳細

読売新聞に掲載されました (平成28年12月8日付朝刊、全国版)

2016日本ゴールボール選手権大会にて、実況中継をお届けしました
(11月26日 ~27日、青梅総合体育館) 詳細

朝日新聞に掲載されました (平成28年9月21日付朝刊 、地域版)

2016ジャパンパラゴールボール競技大会にて、実況中継をお届けしました
(7月22日 ~24日、足立区総合スポ ーツセンター)詳細

中日新聞に掲載されました (平成28年5月26日付朝刊、地域版)

先天性外耳道閉鎖症/小耳症用のコンタクト方式装着法を開発しました
厚生労働省「平成27年度障害者自立支援機器等開発促進事業」の助成を受けて先天性外耳道閉鎖症/小耳症用のコンタクト方式装着法を開発しました。
(平成28年3月) 概要

毎日新聞に掲載されました
(平成27年12月27日付朝刊、首都圏版)

厚生労働省「平成27年度障害者自立支援機器等開発促進事業」に採択されました

平成27年7月、「補聴器が使えない難聴者の為のGMT骨導補聴器の開発、装用の工夫、及び、骨導補聴器の安全性測定方法の研究開発 」


Med Gadget にプレスティンが掲載されました
2015年6月30日、権威有る医学技術ジャーナル Med Gadget にプレスティンが掲載されました。著者は、ハーバード大学・ジョンズホプキンス大学 MD/MBA Candidate。

ディー・シー・シー株式会社

〒112-0003 東京都文京区春日2-4-4 3A

info(アットマーク)prestin.jp
https://prestin.jp


販売
株式会社メディカルネットワーク

〒618-0002 大阪府三島郡島本町東大寺86-1-201

medical-network(アットマーク)prestin.jp
https://msoo.jp